ハーブピーリング

メイクしていない日もクレンジングは必要?専門家が解説

こんにちは。

ニキビ・ニキビ跡専門 “本気”のハーブピーリング

アロンジェです。

メイクをしていない日、室内にいて日焼け止めをつけていない日。こんな日のクレンジング

あなたはどうしていますか?

「お顔に何もつけていない日はクレンジングはしなくてもいい?」

これはよくいただくご質問の一つです。

早速結論ですが、クレンジングは必ず毎日行ってください。

この記事ではその理由について解説しています。

クレンジング、洗顔
汚れを落とす事は美肌の基本中の基本です。

ニキビを改善したい、クレーター肌を綺麗にしたい、そんなあなたは、美容液の成分を気にするより先ずは洗顔の基本を知っていただけたら嬉しいです。

クレンジングが毎晩必ず必要な理由

理由01.日焼け止めは毎日必ず必要、だからクレンジングも毎晩必要

1日中室内にいる日、あなたは日焼け止めをつけていますか?

もしNOなら、絶対にここから下も読んで下さい!

日焼け止めは毎日必ず必要となります。

なぜか?

ニキビのある、ないに関係なく、誰の肌にでもアクネ菌という常在菌がいます。

このアクネ菌はポルフィリンという代謝産物を発生させるのですが、このポルフィリンは光毒性で、日光があたる事でニキビができます。

アクネ菌がポルフィリンを排出

ポルフィリンにUVが当たる

活性酸素を発生させることから、皮脂が酸化

酸化した皮脂は遊離脂肪酸となる(遊離脂肪酸は炎症ニキビの素)

こんな流れです。

それを防ぐのに大事なのが日焼け止めということになります。

室内にいるときはつけなくても良いのでは?と思われるかもしれませんが、室内でもUVは入ってきます。

だって、昼間なら室内も明るいですよね。

それは日光が入ってきているからです。

ですので日焼け止めは毎日必ず必要!そして、その日焼け止めを落とすためにはクレンジングが必要ということになります。

話がそれますが、先に書いた通りニキビの原因となる活性酸素。

この活性酸素は睡眠によって除去されます。

睡眠不足が続き肌荒れした経験ってありませんか?それは活性酸素が除去されないからなんですね。

健康な肌を保つ上で睡眠が大事なのは、こんな理由もあるんです。

理由02.クレンジングの目的は油性の汚れを取る事

クレンジングの役割は、油性の汚れを肌から浮かして取ることですが

油性の汚れって日焼け止めとかメイクだけかというと、そうではありません。

例えば、皮脂。それも油性の汚れです。

皮脂が肌に残るだけでも良くないですが

皮脂と、花粉・排気ガス・大気汚染の物質などが混ざって肌に残ると、ニキビ悪化の大きな要因となります。

こんな風に、油性の汚れって、普通に生活しているだけで色々とあるわけで

これも、クレンジングでなければなかなか綺麗には落ちません。

クレンジングは毎晩必要?まとめ

いかがでしたか?クレンジングの必要性、ご理解いただけましたでしょうか?

アロンジェにお通いの方が、なぜ皆様こんなにキレイになっているかといえば

サロンでの特別なケア以外のことにも気を配っているからです。

例えば皮膚科、美容クリニックで結果が出なかったお客様でも、アロンジェの施術と正しいスキンケア習慣、これを同時並行していくことで、ここまでの改善を感じていらっしゃいます。

ニキビ歴15年 皮膚科処方のニキビ薬で菌バランスを崩していたお客様

中学生の頃からニキビに悩み、大人になるにつれてお顔の下半分にニキビが多発するように。

生理前になるとニキビの数もバッと一気に増え、炎症も悪化し真っ赤に。ニキビができてはニキビ跡となって残り続けてしまい悩んでいらっしゃいました。

皮膚科を転々とし
ディフェリン、ダラシン、アクアチム…
漢方、抗生物質…

それでも効果は一時的だったり、以前は効き目を感じたお薬も効かなくなってきていることを感じていました。

そんな中ご来店下さり、アロンジェ式の改善計画をスタート。

皮膚科のお薬は、ニキビの原因菌を殺菌してくれる一方で、肌を守る善玉菌まで殺してしまうというデメリットも…。

こちらのお客様は長年に渡りお薬を使いすぎていたために、善玉菌が少なく、悪玉菌が増えやすい状態。

なので、生理前で皮脂が増えるだけでもすぐに悪玉菌が悪さをし、毛穴詰まりが炎症ニキビへと発展してしまうような状態でした。

ですので施術と並行して、肌の菌バランスを整える目的のスキンケアものに全て切り替えていただき、ご使用方法、お肌の拭き取りや洗顔温度に至るまで事細かにチェック。

長年ダメージの蓄積された肌は当然すぐには変わらず、ご本人も度々不安を口にされていましたが、施術7回目でここまでキレイになりました。

何をしても改善が見られないクレーター肌にお悩みだったお客様

思春期ニキビが悪化し、高校時代からクレーターに悩み始めたT様(32歳・専門職)です。

コロナ禍のマスク生活をきっかけに、こんな↓ダウンタイムのある治療をとにかく色々と試しました。

  • ダーマペン10回×2クール
  • フラクショナルレーザー
  • サブシジョン3回

ですが、ダウンタイムや痛み、かかる費用の割にキレイになっている気がしない..。

サブシジョンでは皮膚の奥にしこりができてしまうという悲しい結果に。

どうしよう…と悩んでいる中、アロンジェを見つけて下さり、クレーター肌改善プログラムをスタート。

サロンでの施術をしながら、肌を改善するための食生活・運動にしっかりと取り組んで下さっています。

肌の再生を促す為の製品もご使用いただき、何より肌を労っての正しいスキンケア。

それを続けること1年半(施術全16回)。15年悩み続けてきたクレーターもここまで改善されてきています。

改善結果を出しているその背景には、施術だけでは無く、その肌にピッタリ合うスキンケアを私がチョイスしている事、肌に合わせたスキンケアの使用方法を細かくお伝えしているということがあります。

ハーブピーリング施術は改善スピードを上げるために必要なこと。ですが、これもご自宅のスキンケアがしっかりと行われていることが大前提となります。

その基本中の基本である、クレンジングについて解説させていただきました。

ぜひあなたもやってみて下さいね!

この記事が、誰かのお肌の悩みを改善する手掛かりになったら、とっても嬉しいです。

もしあなたが、一人じゃ無理、プロの手が必要と、そう感じたなら、改善のお手伝いさせていただけたら嬉しいです。

▶️アロンジェの改善事例はこちらをクリック

▶️クレーター肌改善4ヶ月プログラムの料金・詳細はこちらをクリック

▶︎ニキビ改善ハーブピーリングの料金・詳細はこちらをクリック 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本気でニキビ・ニキビ跡を治すための無料LINE講座

施術例

おすすめ記事

最近の記事

  1. あごニキビの治し方を専門家が解説!

  2. 【ぶり返すニキビを治したい】なら油に注意しよう

  3. クレーター肌改善施術「効果が出るか不安」

  4. 【ニキビ改善】朝食は食べた方がいいの?

  5. クレーター肌を綺麗にしたい方へ

  6. 大人ニキビ”保湿されている感”では治らない

  7. ハーブピーリングで、ニキビもニキビ跡もここまで!

  8. ハーブピーリング×ニキビワクチンが素晴らしすぎる!

  9. 生活習慣の乱れからくるニキビ

  10. クレーター肌が再生、ハーブピーリングと美容医療どっちがいいの?の疑問を解説