ニキビケア

ニキビを治したいなら”お茶より水”の理由

こんにちは。

ニキビ・ニキビ跡専門 “本気”のハーブピーリング

アロンジェです。

サロンでは、初めてご来店されるお客様に必ずと言っていいほど、お水を飲む事をおすすめしています。

そこでよく言われるのが「お茶じゃダメなんですか?」という事。

水を飲むのが苦手な方って結構多いんですよね。

結論をいうと、お茶より水の方がいいです。

なぜなら、ニキビやニキビ跡の改善効果がより高くなるからです。

お茶でも水分補給はできますし、そのお茶ならではの栄養素を取れるというメリット確かにもあります。

例えば、緑茶には数種類のカテキンが含まれていて、殺菌効果があるので、ニキビへの有効性も論文で発表されていますし、ルイボスティは抗酸化作用が高く、肌の新陳代謝を高めたりする作用もあります。

が、しかし!
それでも、ニキビやニキビ跡を改善したいという方には、お茶より水の方が効率が良いのです。

なぜお茶より水なの?

お茶に含まれる成分の中には、身体に吸収されにくいものや、消化の必要があるものも含まれています。

お茶が身体の中に入ると、消化器官はお茶の成分をいったん取り除いて、水の状態にします。身体の中で使われる状態になるのは水の状態になってからということです。

そのため、はじめから水を飲むことで、負担を省き、スムーズに吸収することができるんです。

他にも、お茶は飲み方にちょっとした注意が必要です。

例えば、緑茶にはカフェインが入っていますよね。

カフェインは利尿作用があるので、身体の水分を排泄してしまいます。

乾燥が原因でニキビが出ているという方は、飲み過ぎにきをつけなければなりません。

それから、抗酸化作用が強いと知られ、紅茶に多く含まれるタンニンという成分。

こちらは鉄の吸収を阻害する面もあります。ニキビ跡を治したいという方は血液中に鉄分が必要となるので、飲むタイミングに注意が必要となります。

こんな風に、お茶は種類や飲み方によって、注意しながら飲む必要が出てくるのです。

一方で水は、よほど一気に飲み過ぎない限りは、いつでも誰でも安心して飲むことができますよね。

更に水についてのメリットを挙げると

水には、ほかの成分に吸着するという性質があるんですね。

なので、身体の中の老廃物を吸着し、排泄させてくれます。

逆に言えば、水が足りないと老廃物の排泄が滞るわけですから、消化が大変なお茶より、早くスムーズに身体に浸透できる水がよりいい!となるわけです。

ニキビを治したいなら”お茶より水”の理由

水分補給はお水メインで行うのがベスト

お茶は栄養補給という考え方。一つの種類に偏らず、色々な種類を飲むのがベスト(栄養補給はバランスが命!)

参考にしてみて下さいね!

▼多くの改善事例はこちらをクリック

▼ニキビ改善ハーブピーリング 詳細はこちらをクリック

▼クレーター肌改善プログラム 詳細はこちらをクリック

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本気でニキビ・ニキビ跡を治すための無料LINE講座

施術例

おすすめ記事

最近の記事

  1. 大人ニキビ”保湿されている感”では治らない

  2. ハーブピーリングで、ニキビもニキビ跡もここまで!

  3. ハーブピーリング×ニキビワクチンが素晴らしすぎる!

  4. 生活習慣の乱れからくるニキビ

  5. クレーター肌が再生、ハーブピーリングと美容医療どっちがいいの?の疑問を解説

  6. メイクしていない日もクレンジングは必要?専門家が解説

  7. クレーター肌のおすすめセルフケア

  8. 生理の度にニキビが悪化、そしてニキビ跡が消えない…

  9. クレーター肌改善は一発逆転を狙うな!

  10. ニキビを早く治すには?効果的な方法と悪化するNG対処法を解説