before after

ダーマペン10回でも効果がなかったクレーター肌

こんにちは。

ニキビ・ニキビ跡専門 “本気”のハーブピーリング

アロンジェです。

ダーマペンやレーザー…クリニックのハードな施術でもクレーター肌が改善されない

とお悩みのお客様はいらっしゃいませんか?

写真のお客様は

ダーマペン4を10回やっても全く変化を感じられなかったY様(41歳・神奈川県在住・主婦)

この記事では、これだけやってもダメだったこちらのY様がどのようにここまで改善したのか?について書いています。

「高い費用をかけて、痛い施術をして、ダウンタイムを頑張って…それなのに、キレイにならない」

こんな風にお悩みの方の参考になればと思います。

クレーター肌が良くならなかった原因は?

高校生からニキビの悩みが始まったというY様。

頬に大きく、ボコボコした炎症ニキビが広がってしまい、それが気になって潰してしまったり…。

当時はトーンの暗いクリームファンデーションで頑張って隠していたそうです。

大人になりニキビが落ち着いたものの、20歳の頃にはクレーターが出現。

年齢とともに、乾燥など加齢によるお肌の衰えと共に、さらにクレーターが目立ちはじめ、凹凸はどうにも隠せない。。。

どうにかカモフラージュしたくて、髪型も選んでしまう。

そこで、ダーマペン4を試してみることにしました。

初回のダーマペン施術では、ダウンタイムが終わるとツルッとして、トーンアップもしたように感じ、思い切って10回のコースを契約。頑張って通ってみたそうです。

ですが、10回終わってみても、効果が見られない。

そんな中アロンジェのインスタグラムを見つけて下さいました。

肌の問題に合わせたケア、施術をすることが大事

ダーマペン4の施術で効果を出している方もたくさんいらっしゃいますよね。

一方で10回、20回と続けてもやっぱりダメという方もたくさんいらっしゃいます。

その典型的な事例としてY様のようにお肌の内側に問題がたくさんある場合

最初にやることはダーマペンのようなハードな施術ではないんです。

Y様の場合

  • 酸化しやすい(=ニキビが炎症しやすい=深部までダメージが及びやすい)
  • 水分と脂分のバランスが崩れている(インナードライ肌)
  • 真皮から表皮への栄養運搬がうまくいっていない

まだまだありますが、ざっくりいうとこんな状態。

まずはこのような肌の問題をクリアにすることが必要です。

クレーター改善のためにやったこと

ではアロンジェではどのように改善したか?

サロン施術でやったこと

  • 酸化傾向にある肌を強力に抗酸化
  • 肌自らが必要な水分を生成するように導く
  • 真皮(お肌の深い部分)と表皮(お肌の表面)の栄養運搬機能を改善

そんな目的の土台ケアを行ってから

ヒト幹細胞培養液を肌に送り込むためのハーブピーリング施術。

ホームケアでやったこと

ご自宅でも特殊なスキンケアをクレンジング〜クリーム、ファンデーションまで肌に合わせたものをご使用。

こうして2,3週に1度のご来店で続けていただき、施術5回(うちハーブピーリング2回)を終えての比較がこちら

肌が強くなり、少しの刺激に反応しにくくなったため、お肌の赤みも随分引きました!

頬にあったシミも薄くなり、透明感が出ていて、印象が全然違う!!

クレーターの凹凸もだいぶ滑らかに。まだまだはじめたばかりですので、これから更にキレイになります!

隠すためのお化粧、隠すための髪型、していませんか?

肌が変わってくると、それが楽しむものに変化していきます。

肌に艶が出てくると、自信が出てくる。

隠したい、と思うより、色々なことを楽しみませんか?

▶️アロンジェの改善事例はこちらをクリック

▶️クレーター肌改善4ヶ月プログラムの料金・詳細はこちらをクリック

▶︎ニキビ改善ハーブピーリングの料金・詳細はこちらをクリック

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本気でニキビ・ニキビ跡を治すための無料LINE講座

施術例

おすすめ記事

最近の記事

  1. 大人ニキビ”保湿されている感”では治らない

  2. ハーブピーリングで、ニキビもニキビ跡もここまで!

  3. ハーブピーリング×ニキビワクチンが素晴らしすぎる!

  4. 生活習慣の乱れからくるニキビ

  5. クレーター肌が再生、ハーブピーリングと美容医療どっちがいいの?の疑問を解説

  6. メイクしていない日もクレンジングは必要?専門家が解説

  7. クレーター肌のおすすめセルフケア

  8. 生理の度にニキビが悪化、そしてニキビ跡が消えない…

  9. クレーター肌改善は一発逆転を狙うな!

  10. ニキビを早く治すには?効果的な方法と悪化するNG対処法を解説