ハーブピーリング

クレーター肌改善施術「効果が出るか不安」

こんにちは

” 本気 ” のハーブピーリング

アロンジェです。

先日Instagramに質問ボックスを設置したところ、たくさんのご質問をいただきました。

私自身、インスタで質問したりするタイプでは無かったので、ボックス設置してみたものの「質問してくれる人はいないんじゃないか??」というのが正直なところでした。

その予想に反し、多くのご質問いただけたことがとっても嬉しかったです!

もし、こちらのブログをお読みの方で、ご質問下さった方がいらっしゃいましたら、心よりお礼申し上げます。

ご質問の中でいくつかあったのが

色々な施術、クリニックでダウンタイムのある治療も色々したけれど効果が感じられなかった。
なので、アロンジェのハーブピーリングで効果が出るか不安…。

こんな内容でした。

そこでこの記事では、上記ご質問について回答いたします。

まず…この気持ち、よくわかります。

私も一番ニキビが酷い時代、皮膚科に始まり、美容皮膚科に課金しまくって、毎回後悔…でした。

当時はヴィトンやエルメスといった高級ブランドがブームで、周りの友達はボーナスでブランドのバックを買ったりしているんですよね。

一方で私は、少ないボーナスを美容クリニックのレーザーに注ぎ込み、、、でもキレイになったのはダウンタイム直後の一瞬で、すぐに元の肌に。

「レーザーやめて、エルメスの財布にしとけばよかった。」

と、、そんなことを考えて、もう肌のコト諦めたいと思っていました。

でも諦める事もできず、また良さそうなものがあると試す、ということをしていたので、本当に良くなるか不安という気持ちが常にありました。

アロンジェにクレーター改善のご相談にいらっしゃる方も、クリニックの治療は本当に色々試してからアロンジェに辿り着く方が殆どなので、はじめは半信半疑で不安な気持ちを抱え、アロンジェにいらっしゃるのだと思います。

ですので、改善結果については不安を取り除いて差し上げたい気持ちはあります。

ですが、肌というのは体の一部であって、お客様お一人お一人の生活習慣、食事、スキンケアという要素が大きく影響するので、『こちらの施術でクレーターが治りますよ』ということを申し上げることはできないんですね。

ですが

『様々なクリニックの治療、エステ施術で効果が出なかった』

こういう方には共通点があり、パターンは3つほどあります。ここではそちらについてご説明しますね。

クレーター改善効果が感じられないパターン①やってきた治療が合っていなかった

やってきた治療が肌にあっていなかったというパターン

そもそもですが、できたニキビがクレーターとなってしまうということ

これはお肌の機能が健康ではない、ということが原因です。

肌細胞が健康であれば

  • できたニキビがクレーターとなるほど深く炎症する
  • 同じ部分にニキビを繰り返してクレーターとなってしまう

こういうことが起こりません。

健康な肌には、傷を修復する力がありますよね。

ですが、それがうまくいかないようなデリケートな状態だからクレーターとなってしまっている。

なのでクレーターができている方の中には、多少の刺激でも赤みが出やすいという方が多いんです。

クリニックで行うダウンタイムのある治療の基本的な原理は、肌にダメージを与え、肌が傷を自分で修復する力を使ってクレーターの凹凸部分を再生しようという事。

ですが、そもそも肌がデリケートという方は、なかなか狙い通りに肌が再生してくれない、ということが起こりがちです。

ダメージを与えてもそれを元通りにするだけで精一杯なんですね。

そうすると、色々試しても頑張った割に効果が出てこない、ということになってしまいます。

アロンジェのハーブピーリングでは、そのようなことが起こらないように、ハーブピーリングで結果を出すための肌の土台作りのケアハーブ後の鎮静ケアを大事にしているので、多くの改善結果を出しているんですね。

クレーター改善効果が感じられないパターン②一つの治療をじっくりとやっていないパターン

二つ目は、一つの治療をじっくりとやっていないパターンで、お客様の話を伺っている中、実はこのタイプの方が一番多いと感じています。

ダーマペンをやって効果が今ひとつ

次はポテンツァをやってみて微妙

次はレーザーを…やっぱり微妙

と、こんな風に、ちょこちょこ色々やっているパターン。

クレーターって皮膚の深い部分のダメージなので、何かちょっとやってみてすぐに効果が出る程簡単ではないです。

↓肌はこんな風に層が分かれています ↓

この図のうち、表皮は健康な状態で1~1.5ヶ月程度で代謝されますが、真皮層は健康な状態でも代謝に3年かかる部分で、クレーターは真皮層までダメージが及んでいます。

そこを代謝させるわけですから、回数・期間はかかって当然なんです。

なので、信じたドクター、エステティシャンがいるのなら、ある程度は続けてやってみないと効果はわからないと思います。

とはいえ、大手のクリニックでは、初回のカウンセリングはドクターがしても、回数券を契約したのちには毎回別の看護師さんが施術…と、流れ作業になっているケースが多いですよね。

そうなってしまうと、前回の施術からのお肌の変化を見た上で、それに合わせた施術という、丁寧な対応をしてくれるクリニックは少ないのではないかと思います。

そういう場合だと、運が良ければ結果は出るけれど、運が悪ければ買ってしまった回数券を不安な気持ちを抱えたまま消化していく、ということになってしまう。

アロンジェにいらっしゃるお客様でも、このような経験をされた方も少なくないです。

これを回避するには、クリニックの面倒見の良さだったり、エステティシャンの技術力がどの程度か、ある程度ブログやインスタ、口コミを下調べしてから行くことでが大事なのではないかと思います。

技術に自信があるクリニックやサロンは、ビフォーアフターのお写真をSNSなど掲載していることが多いですよね。

クレーター改善効果が感じられないパターン③肌に合ったスキンケア製品を使っていない

最後は、肌にピッタリあったスキンケアを使っていないパターンです。

お肌のどんな悩みでも、ご自身の肌に最適なスキンケアなくして、肌改善はできません。

これは断言できます。

(シミだったらレーザーで取れますが、スキンケアをおざなりにすれば、また新たなシミができます。)

エステやクリニックに通わなくても、スキンケアにこだわっている為に肌が綺麗な人ってたくさんいます。

一方で、エステ、クリニックへ通って高額な費用をかける代わりに、スキンケアはドラコスで済ませてしまう方ってめちゃくちゃ多くて、そういう方に限って「あれもこれも試しても効果が出ない」と言います。

要は、この行動をとると、課金している割に結果は出ません。

1日2回、365日、肌の土台ケアが必要で、それはクレーターを改善する基本中の基本です。

例えばなんですが、東京大学や京都大学へ行きたいとします。

でも、基本的な計算の力が弱い、方程式がわからない、漢字が苦手だとします。

それで、東大・京大の過去問が解けるのか?といえば、無理なわけじゃないですか。

もっと基本的な、計算のトレーニング、方程式の訓練、漢字の練習っていうものをして、基礎知識を定着させてからでないと難関大学の過去問なんて歯がたたないですよね。

肌も全く同じで、土台無くして、ハードなアプローチをしても肌は良い反応をしてくれません。

ハードなアプローチをするからこそ、1日2回、365日、ピッタリ合ったスキンケアで肌を育て続けることが大事なんです。

ですが、クリニックでも、大手サロンのエステティシャンでも、スキンケアの重要性を本当に理解している方はかなり少ないと思います。

だから、そもそもスキンケアをお勧めされなかったという方も多いですよね。

アロンジェでこれだけ安定したクレーター改善効果を出している背景には、私がチョイスしたスキンケアをしっかりと使っていただいているということがあります。

ピッタリあったスキンケアを使うだけでなく、その使い方も重要なポイントとなります。

ということで、今回は「色々な施術を試しても効果を感じず、アロンジェのハーブで効果が出るのか不安」ということについて、ご質問に対し、最適な回答とはなっていないかと思うのですが、私として可能な限りお返事させていただきました。

もし聞いてみたい!ということがある方は、ぜひインスタのプロフィール欄、質問ボックスよりご質問下さいませ。

ご質問いただくと、私めちゃくちゃ喜びます!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本気でニキビ・ニキビ跡を治すための無料LINE講座

施術例

おすすめ記事

最近の記事

  1. あごニキビの治し方を専門家が解説!

  2. 【ぶり返すニキビを治したい】なら油に注意しよう

  3. クレーター肌改善施術「効果が出るか不安」

  4. 【ニキビ改善】朝食は食べた方がいいの?

  5. クレーター肌を綺麗にしたい方へ

  6. 大人ニキビ”保湿されている感”では治らない

  7. ハーブピーリングで、ニキビもニキビ跡もここまで!

  8. ハーブピーリング×ニキビワクチンが素晴らしすぎる!

  9. 生活習慣の乱れからくるニキビ

  10. クレーター肌が再生、ハーブピーリングと美容医療どっちがいいの?の疑問を解説