ニキビケア

なぜ便秘だとニキビが治らないの?

こんにちは。

ニキビ・ニキビ跡専門
“本気”のハーブピーリング アロンジェ 小林です。

スキンケアを頑張っても、皮膚科でお薬をもらっても、どうにもこうにもニキビが治らない。

そんな方にお話を伺っていくと、腸内環境の問題に行き着くことが多いんです。

 

あなたはいかがですか?

  • 便秘ではないですか?
  • 反対に下痢しやすかったり
  • ストレスがかかると胃腸炎という形で表面化してくる
  • イライラしやすい
  • 風邪をひきやすい

こんなことに心当たりないですか?

 

よく、【お肌は腸の鏡】と言われますが、本当にその通り。

そのくらい、お肌にとって、腸内環境は大切なこと。

 

そこでこの記事では、腸内環境について書いています。

「私のニキビが治らない原因て、腸にある?」と思ったあなた

絶対に読んで下さい!

なぜ腸内環境が悪いとニキビが治らないのか?

腸の役割は、” お食事で摂った栄養素を吸収して毒素を排出する ” ということ。

更に、免疫システムの70%は腸にあるので、人間の免疫を左右するといっても過言ではないんです。

腸内環境の悪さはこうして表面化する!

便秘がち・下痢がちなどの腸内環境の悪化

栄養を吸収できない

たまった有害物質の排出ができない

血液によって毒素が肌に運ばれ、肌荒れに

さらに、自律神経とも深い関わりがあるので、そのバランスが崩れれば、腸から肌へ酸素が届かず、ターンオーバーが遅くなります。

 

水分のバランスをコントロールしているのも腸!

便秘だと水分の分配が乱れ、水分量が少なくなれば乾燥肌に。

反対に水分が多すぎると、むくみやすくなります。

 

要は、腸が悪ければ、せっかくのいいお化粧品を使っても、いい治療・施術をしても、なかなか効果が出せないわけです。

腸をきれいにするだけで人生がステキになる!

腸内環境が大切なのは、美肌を作るということだけではないんです。

 

もしあなたが

痩せて、体調が良くて、幸せな気持ちで生活できて、朝スッキリ起き、仕事の生産性が上がる

そんな毎日を送ることができたら、すごく幸せじゃないですか?

 

そんな毎日を作ってくれるのが、美腸なんです!

◆美腸だと痩せる

腸内環境が悪い人は、代謝に必要な栄養を取り込むことができず、脂肪がつきやすい状態になりがち。

ですが、腸内環境が良い人は、腸から取り込まれた栄養がしっかり吸収されるようになり、代謝が高まります。

その結果、食べた方が痩せる体に!

◆美腸だと体調が良くなる!”なんとなく不調” がなくなる!

体の全免疫システムの約70%は腸に集中しています。

ですので、腸内環境が悪いと

  • アレルギーなどの不調を起こしやすい
  • 風邪をひきやすい
  • ニキビが治りにくくて跡になりやすい
  • 「なんとなくいつも疲れてる」というような”なんとなく不調”

こういった事が起こりやすい状態になります。

腸内環境が整っていると、免疫システムが働くため、体調がよくなるんです。

◆美腸だと【幸せホルモン】がたっぷり分泌され、ハッピーになる!

精神を安定させる、前向きな気持ちや、やすらぎをつくり出す神経伝達物質「セロトニン」

幸せな気持ちを作り出す為、【幸せホルモン】と呼ばれています。

この「セロトニン」、95%は腸でつくられているんです。

ですので、美腸であればあるほど、セロトニンはたっぷりつくられ、いつも前向きでハッピーな気分に♪

◆睡眠の質がアップ!なので、生産性もアップします。

腸内環境は、睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌にも影響します。

睡眠の質が悪いと、目覚めがスッキリせず、重い気分で朝を始めることになりますよね。

おまけに、集中力が低下し、仕事の生産性にも影響します。

美腸だと、睡眠ホルモン「メラトニン」の生成もアップ。寝つきがよくなり、深く眠れるようになります。

腸内環境は脳にも影響を及ぼすと言われていますが、それはこういった理由からなんです。

美腸を作るポイント

美腸を作る上での、特に大事なポイントは、2つ!

point1.「食」に気を付ける
point2. 腸への刺激を減らす

この2つのポイントについて、すぐにでもできそうなことを、いくつか紹介させていただきますね。

あなたがすでに実践していることもあると思いますが、再確認してみてください!

まずは食べること、飲むことについて

★良く噛む。ゆっくり食べる。

結局これが大事なんです。食べることも飲むことも、時間をかけて楽しみましょう

 

★糖質を取り過ぎない

甘いものや炭水化物は控えめにしましょう。全部やめなくてOKです。

ジュースだけはやめてしまった方が良いですね!

 

★いい油を使う

オリーブオイルや菜種油、米油はおススメ。古い油は絶対✕!
お店で買う揚げ物は控えるのがおすすめです。

 

★動物性脂質を取り過ぎない

バターや乳脂肪は控えて、お肉も脂が少ない部分を選びましょう

 

★野菜は生野菜より焼いたり茹でたりしたものを

生野菜は消化に時間がかかるので、摂りすぎると腸の負担になります。適量が大切です。

今の時期は、お鍋やお味噌汁で取るのもgood!

 

★お通じの良くなる食べ物を取る

海藻類、芋類、きのこ類、発酵食品を食事ごとに1品追加してみてくださいね。

 

★体を温めるものを取る

冬が旬の根菜類や、鮭、玄米、発酵食品(ここでも!)が当てはまります。

 

★水をたくさん飲む

1日2Lを目指しましょう。「水分」でなくお水。常温か白湯がおススメです。

まずは起きぬけコップ1杯!

更に小さなコップ1杯分をちょこちょこ飲むのがベストです。

次に、腸に対する刺激を減らすには

★冷やさない!

腸内は常に36~37度くらいで、多くの腸内細菌が元気に生育できる温度に保たれています。飲み物は氷を控えて、アイスなども取り過ぎないようにしましょう。

 

★よく寝る!

寝る時間も大事です。特に24時以降は、腸のゴールデンタイム!

この時間帯にしっかりと眠ることで、腸が翌朝のために、排便準備をしてくれます。

 

★よく出す!

朝のトイレルーティーンをつくりましょう。

毎朝起きてすぐに、コップ1杯の常温水かお白湯を飲むのがおススメです。

水分が腸の運動を促し、便を出やすくしてくれます

 

★ストレスを溜めない!

自分なりのストレス解消方法を、いくつか見つけておきましょう。

いつもどんなシーンでストレスを感じるのかをリストアップ。

それに対し、ストレスを感じた時にやることを、予め決めておくと、心の疲労を溜め込みにくくなります!

 

★運動する!

体の振動や筋肉の動きが、腸内の便の動きをサポートします。

 

★筋肉を鍛える!

特に骨盤周りの筋肉が大切です。

腸に肛門に力を入れた状態を10秒くらい保つ運動を、1日20〜30回程度行うと、内蔵機能(特に子宮・卵巣・腸)が鍛えられます。

(筋トレは超おすすめで、続けているお客様は、ビックリするくらいのスピードで肌が改善していくんです)

 

いかがでしたか?

すぐ始められそうなこと、いくつか見つかりましたか?

毎日のことなので、習慣が何より大事!できそうなことを1つ2つだけ決めて、まずはそれだけをやってみましょう。

 

キレイな腸、ニキビのない肌で、幸せな日々を送りましょう!

 

あなたの事を幸せにしてあげられるのは、あなたしかいません。

ぜひ、すぐに始めてみて下さいね。

 

▶︎ニキビ・ニキビ跡改善ハーブピーリングコース 詳細はこちら

▶︎クレーター改善プログラム 詳細はこちら

 

↓こちらのメール講座↓では、ニキビ・ニキビ跡の改善に関する情報を配信しています。

どんな情報が送られてくるの?と気になった方、詳しくはこちらをクリックして詳細をご覧ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本気でニキビ・ニキビ跡を治すための無料メール講座

施術例

おすすめ記事

最近の記事

  1. クレーターも肌の赤みもハーブピーリングで?

  2. 不規則女子の肌荒れもハーブピーリングにお任せあれ

  3. 30代40代の大人ニキビ・吹き出物の治し方

  4. 繰り返すニキビとクレーターをハーブピーリングで改善されたお客様

  5. ニキビやニキビ跡を治したいなら入浴が必須な理由

  6. なぜ便秘だとニキビが治らないの?

  7. 【ぶり返すニキビを治したい】なら油に注意しよう

  8. リアボーテ製品のご使用方法

  9. なぜハーブピーリングでクレーターが良くなるの?

  10. ダーマペンでダメだったクレーターでも、ハーブとの合わせ技なら!