before after

ダーマペンでダメだったクレーターでも、ハーブとの合わせ技なら!

こんにちは。

ニキビ・ニキビ跡専門

“本気”のハーブピーリング アロンジェです。

「クレーターを少しでも目立たなくしたいです。今、ダーマペンとハーブピーリングどちらをやったほうが良いのか迷っています。」

 

こんなお問合せをいただきました。

 

ネットで検索しても、どちらもクレーターの改善事例は多くでてきますよね。

 

それなのに

  • ダーマペンを5回、10回とやっても、やっぱり効果が見られない。
  • ハーブピーリングへ1年通ったのに、全然変わらなかった。
  • 逆に、敏感になって赤みが引かなくなった。

アロンジェへいらっしゃる方のほとんどは、他の治療・施術を試して効果を感じられなかった方ばかりです。

 

両方とも痛みもありますし、お金もかかりますから、効果がないとガッカリしますよね。

 

 

クレーターには、ダーマペン、ハーブピーリング、どちらが効果的なのか?

さっそく結論からいうと、両方やるのがおすすめです。

ただし、順番が大事で

  1. ハーブピーリングの受け入れ準備をする施術
  2. ハーブピーリング
  3. ダーマペン
  4. 肌を沈静する施術

アロンジェではこのやり方で効果をあげているお客様、とっても多いんです。

そこでこの記事では、高校時代から悩んでいたクレーターを

【ダーマペン+ハーブ+ヒト幹細胞トリートメント】のハイブリット施術でここまで改善されたY様(埼玉県在住・会社員・32歳)の事例を交え

ハーブピーリングと、ダーマペンの合わせ技

について書いています。

 

クレーターを早く治したい!

そんなあなたの参考になったら嬉しいです。

ダーマペン、ハーブピーリングってどんなもの?

まずダーマペン、ハーブ、それぞれについて簡単に。

ダーマペンとは

針を使い、微小な傷を肌に作ることで、お肌の自然治癒力(お肌の回復力)を向上させる治療です。

自分の血液から採取した成長因子を、ダーマペンを使用して肌の奥へ入れるのが〈ヴァンパイアフェイシャル〉です。

ハーブピーリングとは

一般的なハーブピーリングは、針状の成分(スポンジア)を肌に入れ込み、これを肌が異物だと認識し、外へ押し出そうと言う力を利用して肌の再生を促すものです。

  • ピーリングとハーブピーリングを同一化する方もいますが、全くの別物です。
  • 同じハーブピーリングでも、商材によって考え方は全く違います。肌に合わせてハーブを選ぶことも改善のポイントです。

 

ダーマペンもハーブも、実際に効果を上げていますが

なぜ、効果が出る人、出ない人がいるのか?

 

例えばこちらのお写真のH様↓

ダーマペンを9回も行ってきたのに、まだまだ凹凸やがさつきが目立ち、肌の赤みが消えないお肌でした。

なぜハーブピーリングやダーマペンを繰り返すだけではダメなの?

元々ニキビがクレーターとなってしまうと言うことは、その時点で

【 肌細胞が健康でない 】

ということになります。

 

健康な状態であれば、毛穴がつまってコメドができたとしても、それを排泄する酵素が分泌されたり、活性酸素を除去することができるから大きな炎症ニキビが次々と繰り返されることにはならないんです。

もし潰してしまったとしても、本来肌は傷を治す力を持っています。

それが “ 肌細胞が健康でない ” から、クレーターとなるわけです。

 

では健康でない肌に、そのままダーマペンやハーブピーリングなど強い刺激を与えてしまうとどうなるか?

というと

肌は、受けた刺激を元に戻すだけで精一杯の状態です。

赤みが出るだけ、痛いだけで、とてもとても健康な状態に戻すことはできないんですね。

元々ダメージがある肌に、更にダメージを与えるわけですから。

「ダーマペンを9回でもダメだった」→6ヶ月でここまでキレイに!

では、アロンジェではどのように結果を出しているか?といえば、前述の↓こちらの方法です。

  1. ハーブピーリングの受け入れ準備をする施術
  2. ハーブピーリング
  3. ダーマペン
  4. 肌を沈静する施術

アロンジェには、ハーブの受け入れ準備をする施術が数種類あります。

肌細胞が正常に働くよう” 土台を作る ” ということ。

具体的には

  1. 肌細胞間の情報伝達を高めるケア(細胞同士は、常に情報を伝達しあっています。この機能が働いてこそ分泌される成分がバランスを取ることができます)
  2. 基底膜の力を高めるケア(血液から栄養をもらって細胞分裂する、言わば肌を生むお母さん細胞があるところ。まずはここを正常に働かさなければ、良い細胞は産まれません。)
  3. 細胞の中にあるミトコンドリアが正常に機能するケア(生き物が生きているのは、吸った酸素と食べ物からの栄養からミトコンドリアがエネルギーに変えてくれるから。ミトコンドリアが機能不全だと肌は元気になれません。)

肌をみながら施術を組みますが、↑このような施術とホームケアで、まずは肌内部の機能を健康にします。

これらだけでもニキビが劇的に治る方は多いのですが、こういったケアはハーブ施術を行うための下準備です。

 

こういった地道な下準備なしに

ひたすらハーブをやってしまう

ダーマペンを繰り返してしまう

こうしてしまうから「失敗した…」ということが出てきます。

 

肌内部の準備を整えてからハーブ施術を行い、肌細胞を入れ替えを促してあげる。

すると、ダメージを受けている肌細胞がスムーズに排泄され、正常な働きが戻ってきます。

 

こうして肌が健康になると、ダーマペンも効くようになってくるんです!

 

H様のこちら▼のお写真は

before:ダーメペン9回やった後、アロンジェにはじめていらした時
after:土台を作るケア4回+ハーブピーリング4回+ダーマペン1回

これから2クール目に入りますので、まだまだ更にキレイになります!

 

朝起きて、顔を洗った時のツルツルの手触り

コンタクトレンズを入れ、鏡を見ると凹凸がまた滑らかになって、また赤みが消えてきて、透明感が増している

あなたの肌のニキビが消えて、凹凸が滑らかになると、印象って全然変わります。

毎朝鏡に映る自分自身に幸せを感じられると、自分に優しくできるようになります。

 

アロンジェのご体験は【返金保証付き】

色々頑張ってみてもダメだった

他のサロンでもダメだった

もう、何をやっても変わらないんじゃないか?

そんな風に感じているあなたこそ、是非アロンジェのクオリティを試してみて下さいね。

 

↓クレーター改善プログラムの詳細は、こちらからご覧いただけます↓

 

アロンジェでは、ただいまご新規様の受付を調整しております。

予約受付のお知らせ、キャンセル情報は↓メルマガ↓にて配信しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本気でニキビ・ニキビ跡を治すための無料メール講座

施術例

おすすめ記事

最近の記事

  1. ダーマペンでダメだったクレーターでも、ハーブとの合わせ技なら!

  2. 皮膚科もエステもダメだったニキビが?

  3. 「ダラシンもべピュオも漢方もピルもダメだった。」16年ニキビに悩んでいたお客様

  4. ニキビ跡が消えない方は◯◯が低い?

  5. 生理前ニキビの対処法ってある?

  6. 【エステティシャン募集】あなたはマジメに将来のことを考えていますか?

  7. なぜニキビ改善ハーブピーリングから1週間でここまで良くなったの?

  8. 繰り返すニキビとクレーターをハーブピーリングで改善されたお客様

  9. “ニキビが必ず跡になってしまうことが悩みでした”

  10. フェイスラインニキビ「何を試してもピンと来ない」なら