あなたのニキビが皮膚科の薬で治らなかったのはなぜ?

こんにちは。

『ニキビ・ニキビ跡・クレーター専門ハーブピーリング』

エステティシャンの小林です。

皮膚科で出されたお薬を、何種類試しても改善されない

こんな方はいらっしゃいませんか?

実は、こちらにご来店されるほとんどのお客様が、皮膚科処方のお薬を何種類も試して、それでもダメだったというお客様。

この記事では【皮膚科処方のお薬でニキビが治らないケースと、その理由】について書いています。

なぜ皮膚科のお薬が、あなたのニキビに効かなかったのでしょう?

皮膚科でよく出されるお薬には、こんな作用があります。

  • 現在できているニキビのアクネ菌を攻撃する
  • 角層を剥がれやすくすることで、ニキビの治りを早める
  • 炎症を抑える

要するに、皮膚科処方のニキビ薬は、今現在出ているニキビの炎症に対して効果を発揮しますが、肌を乾燥させます。

皮膚科処方の薬で改善がみられない方の肌では、こんなことが起こっています

  1. ニキビ薬によって肌が乾燥した為に、肌の機能がうるおいを守ろうと、たくさんの皮脂を出すように働く
  2. 皮脂が過剰に出ると、毛穴がつまり、ニキビができる
  3. さらに、乾燥している肌はバリア機能が弱いために菌に感染しやすく、炎症が治りにくくなる

こんな悪循環が起こっています。

 

皮膚科でのニキビ治療を否定する訳では無く

皮膚科でも、患者さんの話をよく聞き、上に書いたような悪循環が起こらないようにスキンケア製品やお薬を上手に処方してくれる先生も稀にいらっしゃいます。

でも、殆どの先生は数分でお薬を処方し、診察終了。ということが多いですよね。

それでは、次々出てくるニキビを止めることはできません。

私の肌がダメ?

皮膚科に行って、何種類のお薬を使っても治らず、ニキビが悪化している肌を見るたび

「私の肌がダメなんだ」

そう思って、改善を諦めてしまう方もいらっしゃいます。

 

自分の肌が嫌いになって、自分の顔まで嫌いになってしまう。

人の目線が、ニキビを見ているような気がして、人と目を合わせることが苦手になってしまう。

 

しかし、あなたの肌が “元からダメ” なわけではなくて

ニキビができる原因がわかっていない事がダメなのです。

ニキビ肌を根本的な改善へ導くことが目的のサロンケア

当サロンでのニキビ・ニキビ跡ケアは

  1. あなたの肌になぜニキビができるのか、現在の肌状態、原因を正しく知っていただくこと
    そして、知った上で、生活していただくこと
  2. あなたのその時の肌に合わせた、ハーブピーリングの施術を定期的に行うこと
  3. あなたの肌にピッタリ合ったスキンケアを、正しい方法でご使用いただくこと

たったこれだけの方法で、皆さんを根本改善へと導いてきています。

こんなに簡単な方法で、皮膚科でも美容皮膚科でも、何をやっても治らなかったニキビが治るの?と思われますか?

たったこれだけのことですが、何気なく過ごしていて、気にも止めないことが、実は大きな原因となっていることもあります。

こんな方は当サロンの改善方法は向きません

長い期間の生活習慣の積み重ねで、今の状態となっているニキビ、ニキビ跡。

どんなに素晴らしい治療、施術でも、ちょっと試したからといって、どうにかなるほど簡単ではありません。

現在の肌状態は、3ヶ月前の生活やケアが反映されていますので、どんなに早く効果が出る方でも、最低4ヶ月は必要。

数回の施術でどうにかしたいという方には、当サロンの改善方法は向きません。

 

じっくり腰を据え、根本改善して

  • ニキビ・ニキビ跡に悩まない日々
  • 人の目線が気にならない日々
  • 鏡を見ることが楽しくなる日々
  • 毎朝のメイクが楽しくなる日々

こんな生活を本当に望む方には、全力でサポート致します。

関連記事

  1. ダーマペンでダメだったクレーターがたった3回で!?

  2. フェイスライン、顎ニキビをハーブピーリングで改善されたお客様…

  3. ニキビ跡やクレーターは一生治らない?

  4. 不規則な生活でもニキビは治る?

  5. 痛い施術・ダウンタイムのある施術でないと、ニキビはキレイにな…

  6. 皮膚科や美容皮膚科で治らなかったニキビ跡クレーターでも