フェイスラインニキビとクレーターの改善事例

こんにちは。
『ニキビ・ニキビ跡専門 ハーブピーリング』
エステティシャンの小林です。

●お顔が赤くなりやすい
●高校生の時に、ニキビをつぶしてしまっていた為に、クレーターができてしまった
●乾燥するのに、ファンデーションが皮脂崩れする
●フェイスラインのニキビを繰り返している

こちらの記事では、そんなお悩みを持ってご来店されたM様 (東京都在住 看護師 32歳)の改善例をご紹介致します。

皮膚科でもニキビ専門エステでもダメだった

M様が、ニキビに悩みはじめたのは高校生。

『ニキビは潰した方が早く治る』

なんとなくそう思って潰した結果、大人になってからはボコボコとしたクレーターに悩まされることに。

更に看護師さんという仕事柄、夜勤やストレスが原因となり、フェイスラインにはニキビ跡の色素沈着と赤く炎症したニキビがなかなか治らない状態となって悩んでいらっしゃいました。

皮膚科の塗り薬も飲み薬も・・・色々試しても効果がない

ご自宅から2時間かけ、有名なニキビ専門サロンへ通っても、毛穴の黒ずみは良くなったものの、フェイスラインニキビは一向に引かないし、クレーターへの効果は一切感じられない。

夜勤のたびに低下する肌コンディション。

この肌のままのかな、、と不安な日々の中、当サロンをインスタで見つけ

『キレイな肌とまではいかなくても、せめてニキビが少しでも良くなったら』

とご来店下さいました。

ニキビとクレーター改善の為のハーブピーリング

とにかく1日でも早くキレイになりたかったM様。

  • 月に2回のペースで施術へ通い
  • ご提案のスキンケアをすぐに取り入れて

2回目の来店時には、フェイスラインのニキビが引き始めているのが明らかに。

7回の施術を終えた今では、クレータもかなり滑らかになりました。

▼7回目の比較お写真はこちら

 

看護師さんという仕事柄、コロナ渦の今、ご実家のお母様には会えないけれど、比較のお写真を送ったところ、『いいじゃない!!』と喜んでくれたそうです。

なぜたった3ヶ月でクレーター改善の結果が出せたのか?

なぜ皮膚科でも有名ニキビケアサロンでもダメだった肌が、3ヶ月でキレイになったのか?

それは、【ご自身の肌状態】を的確に理解した上で、スキンケアに気をつけ

ニキビ専門のハーブピーリング施術を定期的に受けたから

 

長年切り返すニキビは、サロンケアだけで結果を出すことはできません。

何故なら、これまでの生活習慣から現在の肌は出来上がっているから。

 

本当にニキビやクレーターを治したいなら、日々の生活であなた自身があなたの肌を育てていくことが、サロンで施術を受ける以上に大切なことです。

サロンでは、あなたの肌に必要な施術をするだけでなく、日々の何に気をつければ良いかをお伝えしています。

 

『ハーブピーリングを受ければ、ニキビ・クレーターが良くなる』

そんな風にお考えになる方がとにかく多いですが、現在の肌を作っている根本原因に目を向けずに、改善をすることはできません。

まとめ

もともと、『ニキビが広がってしまう』『クレーターができてしまう』という方は、とても敏感な肌。

あなたのお肌はいかがですか?

  • 洗顔のタオル拭き取り
  • 少しの運動
  • セーターの繊維でチクチク

赤みや痒みが出やすくはありませんか?

『それは何で何だろう?』『何を気をつければ良いんだろう?』

わかりますか?

もしニキビで悩んで、ハーブピーリングの施術をご検討頂いているのであれば
『ニキビ・ニキビ跡・クレーター肌改善ハーブピーリング』の当サロンがお役に立てると思います。

▶︎当サロンでは、現在スタッフを募集しております。詳しくはこちらからご覧ください。

関連記事

  1. ニキビ跡やクレーターは一生治らない?

  2. 4年治らなかったニキビがたった2回で?

  3. クレーター状ニキビ跡は治らないと本当に思いますか?

  4. 痛い施術・ダウンタイムのある施術でないと、ニキビはキレイにな…

  5. 皮膚科でも美容クリニックでも治らない方へ

  6. ダーマペンでダメだったクレーターがたった3回で!?