春のニキビ大量発生を止める方法

こんにちは。
『ニキビ・ニキビ跡専門 きもちいいハーブピーリング』
エステティシャンの小林です。

●毎年、春になるとニキビが大量発生する
●春からの新生活をキレイな肌で迎えたい
●春になると、ニキビが痒みを伴ってくる

こんな方、いらっしゃいませんか?

『春になって赤ニキビが増え始めてから、スキンケアをいろいろ試しまくる』

ほとんどの方、そうではないでしょうか。

でも実は、荒れ始めてからでは手遅れなんです。

なぜならお肌は常に、数ヶ月前に行ったケアが反映されていくから。

春に荒れる方は、今すべきことがあります。

 

この記事では、『春のニキビを止めるために今すべきこと』について書いています。

なぜ春はニキビができやすいの?

春ニキビを防ぐには先ず、春の肌がどのような状態となっているかを、理解しておく必要があります。

 

過酷な冬を過ごしてきた肌は

  • 寒さによって血流が低下し、お肌が生まれ変わりにくい状態に。
  • 角層のコンディションが悪くなり、肌が本来持つバリア機能や保湿機能も低下しがち。

そこに

  • 春先の寒暖差
  • 春の強い風
  • 強くなった紫外線
  • 花粉やホコリ

これらが追い打ちをかけ、更にマスクの擦れに蒸れ。

 

そもそもニキビやニキビ跡ができやすい方は、敏感肌であることが多いのですが、春はさらに更にバリア機能が低下し、ニキビが発生しやすく、炎症しやすく、炎症も取れにくい状態となります。

春にできたニキビで痒みを訴える方が多いのも、炎症が原因でヒスタミンという物質が分泌されてしまうからなんです。

春ニキビの大量発生”やってはいけないNGスキンケア”

炎症ニキビが酷くなり、赤みが顔全体に広がる

ニキビが痒みを伴う

そうなってくると、『今すぐどうにかしたい!』と、手を出す方が多いのが、セルフのピーリングや殺菌作用の強いニキビ用化粧品。

ですが、よく考えてみて下さい。

現在の肌は、角層のコンディションが悪化し、過敏になったために起こっている反応

そんな状態で、角層を更にピーリングで刺激したり、殺菌作用の強いお化粧品で乾燥させてしまうと、肌はどうなるか?

春ニキビを防ぐために”今すべきスキンケア”

では、どのように春ニキビに対抗するか?

それは、今のうちに肌の1番上層にあたる”表皮”を整えること。

例えば

  • 角層のバリア機能を高めておく
  • 顆粒層の機能を高め、紫外線への抵抗力を高めておく

など

そのためには、保湿が大切ですし、洗顔の仕方、タオルでの拭き取り方法から、基礎化粧品の付け方、全てを優しくし、こだわる必要があります。

こちらのサロンでは施術だけでなく、このようなアドバイスをしているので、早く効果を出す事ができるんです。

まとめ

当サロンのハーブピーリングは、施術後すぐに効果を実感できるため、施術を受ければニキビが治る、とお考えになる方もいらっしゃいます。

ですが、ニキビはそんなに簡単ではありません

日本には四季があり、気候の変化があるたびに、弱いお肌は敏感に反応し、ニキビができます。

  • 自分の肌はどういう状態なのか
  • 原因はどんな事が考えられるのか

知るから改善できる。

これを知らずに闇雲に色々試すのは、肌を刺激し、悪化させます。

 

3月前半のご予約も、残り1枠となりました。

『本気で改善したい』と感じたら、今すぐご予約下さいね。

 

関連記事

  1. 冬にニキビが悪化する人は○○が足りていない?

  2. 無料の情報でニキビが治らない理由

  3. なぜフェイスラインのニキビは繰り返すの?

  4. 大人ニキビのファンデーション選び、お化粧・メイクで気を付ける…

  5. 大人のニキビケアは、洗顔から見直そう

  6. マスクが手放せない日々のニキビ対策