どうして毛穴って開くの?〈イチゴ鼻〉〈頬の開いた毛穴〉〈黒ずみ毛穴〉を引き締める方法

こんにちは。

『ニキビ・ニキビ跡・クレーター専門 剥離しないハーブピーリング』

エステティシャンの小林です。

 

ポツポツイチゴ鼻や頬など、気になる毛穴の開き・・・。

●角栓ができてファンデーションでうまく隠せない
●ファンデーションが毛穴落ちして余計に目立つ
●鼻だけ化粧崩れして目立つ
●毛穴パックをしたり、指で角栓を押し出していただら、毛穴が余計に目立ってきた

皆さんどうされていますか??

いろいろ試してみて、キレイになりましたか??

アレコレ頑張って試すほど、悪化させている方、結構いらっしゃいます。

毛穴が開く原因と対策を正しく理解して、接近戦でも自信がもてる肌になりませんか??

どうして毛穴って開くの?

毛穴には、”皮脂を出す皮脂腺” や “汗を出す汗腺”があり、皮脂と汗がバランスよく混ざり合い”皮脂膜”を作ることによって、肌をいろいろな刺激から守っています。

 

そして、顔は常に外気にさらされ、刺激を受けやすい部分であることから、身体に比べ、毛穴の数が多く、皮脂腺も大きいのが特徴です。

 

それでは、毛穴はどうして開いてしまうのでしょうか?

 

毛穴がひらく理由1【皮脂の過剰分泌】

皮脂の分泌量は思春期から増え始め、20代前半でピークになります。

 

また、気温の上昇や、乾燥、間違ったスキンケア、偏った食生活など、さまざまな要因が重なって皮脂の分泌量が過剰になることも。

 

すると、過剰な皮脂を排泄するために、毛穴の出口は、どんどん押し広げられてしまうのです。

毛穴がひらく原因2【肌の乾燥】

肌のいちばん外側にある角層から水分が失われると、紫外線や雑菌などの外的刺激から肌を守る「バリア機能」が低下。

 

すると肌はバリア機能を整えるために、せっせと皮脂を過剰に分泌させるので、毛穴の開きにつながります。

毛穴がひらく原因3【バリバリ剥がす毛穴パック指でギュウギュウ押し出したりすることで刺激をうける】

経験上、剥がすタイプを長年使われている方ほどイチゴ鼻の悪化がヒドいです。

 

それもそのはず、、

 

剥がす毛穴パックは、角栓だけを取るわけではなく、同時に角層を強引に剥がしてしまい、肌に過剰な刺激を与え、乾燥を引き起こします。

 

皮膚は、外的ダメージから自らを守るために厚くなろうとし、乾燥が引き起こされていることで、さらに一生懸命皮脂を分泌させます。

 

このサイクルを繰り返すと、イチゴ鼻のブツブツもどんどん大きくなり、酸化しやすくなるため、真っ黒になっていきます。

 

指でギュウギュウ押し出すのも、エステで使われている吸引も同様、肌に過剰な刺激を与えてしまうために角層が厚くなり、お顔の中で鼻だけが質感の違う皮膚になっていきます。

毛穴の開きを目立たせないためのスキンケアって?

毛穴対策の基本は、ズバリ 洗顔と保湿です!!

一度開いてしまった毛穴でも、あきらめずにケアして目立たなくしましょう!

毛穴対策の基本その1【泡洗顔】

まず、1番大切なのは、

『その日に分泌された皮脂は、その日のうちに取り除くこと』

 

朝と夜、洗顔料をよく泡立てて、皮脂汚れをすっきりと洗い流しましょう。

 

ただし、1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシ肌をこする、長時間の洗顔は厳禁!!

肌に過剰な刺激を与え、乾燥を引き起こさせれば、毛穴の目立ちは悪化してしまいます。

 

うるおいを守って汚れをすっきりと落とす洗顔のコツは、たっぷりのきめ細かい泡。

 

泡だてフォーマーやネットを使い、ぬるま湯を少しずつ加えながら、手を逆さにしても泡が落ちないくらいまでよーーく泡立てましょう。

 

手とお肌の間の泡を転がすイメージで、1分ほどで洗うのが正解です。

 

泡が汚れを包み込むことで、肌をこすらずに落とすことができますよ。

毛穴対策の基本その2【保湿】

 

乾燥を防いで角層のバリア機能を保つには、ていねいな保湿ケアが大切

 

毎日のスキンケアでは、化粧水と乳液を順に肌になじませ、水分と油分のバランスを整えましょう。

 

『ベタつきが嫌だから、化粧水だけ!乳液は付けません。』

『乳液は薄く付けています。』

こんな自己流スキンケアしている方、いらっしゃいませんか?

それでは乾燥が引き金となり、過剰な皮脂の分泌を促すことになります。

 

化粧水と乳液はどちらもきちんと指定の量を守ることで、うるおいバランスの整った健やかな肌が続きます。

肌は身体の鏡!インナーケアで毛穴のひらきを防ごう!

毛穴の開きの原因となる過剰な皮脂をコントロールするには、食生活も大事!!

 

そのポイントを紹介しますね。

皮脂分泌を抑えるビタミンB2・B6

ビタミンB2とビタミンB6は、皮脂の分泌が気になる人におすすめの栄養素です。

 

バナナや納豆などに多く含まれています。調理いらずで食べられるバナナや納豆は、毎日手軽に取り入れられそうですよね。

 

(牛乳にも多く含まれており、紹介記事でもよく取り上げられていますが、牛乳には別の皮脂分泌を促す成分が入っているので、こちらではおすすめはしていません。)

ターンオーバーをサポートするビタミンA

ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)がスムーズだと、古い角質などの汚れが排泄されやすくなり、毛穴に詰まりにくくなります。

 

ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは、体内に取り入れるとビタミンAに変わり、ターンオーバーをサポートしてくれます!!

 

こうした栄養素を、毎日の食事で積極的に取り入れてみましょう。

糖質・脂質は控えめに

甘いものや糖質、脂質の取りすぎは皮脂の分泌を増やします。

 

ランチをしていると、食後にカフェオレを頼む女性って多いですよね??

 

ですが・・・

 

カフェオレなど”糖質+ミルク”の組み合わせは、ダイレクトに皮脂分泌を過剰にします。

 

糖質で急な血糖値の上昇を引き起こし、さらにミルクに含まれているホルモンが組み合わさることで、どんどん皮脂をつくり出してしまうからです。

 

毛穴が気になる時は、スイーツや揚げ物などをなるべく控えめに、”糖質+ミルク”の組み合わせは卒業してしまうことがベストです。

【どうして毛穴って開くの?イチゴ鼻や開いた毛穴、黒ずみ毛穴を引き締める方法】まとめ

いかがでしたか?

毛穴のお悩みは、今日やったからといってすぐに改善さるような物ではありません!

すぐに改善されたら、そもそも悩みませんよね。

 

毎日丁寧にケアすることで、少しづつ変わっていくので、諦めず丁寧にケアしてみてくださいね!!

 

いろいろ試してみたけれど、セルフケアでは限界・・・と感じたら

サロンでは、一人一人にピッタリ合った、無駄のない有効なスキンケア方法をお伝えしています。

  • サロンでの”ハーブピーリング”
  • “正しいホームケア”

一人で色々試したり、思い切って高いお化粧品を買って失敗したり、何年も悩んだりしなくても、最短距離でキレイになることができますよ。

すぐに毛穴レス肌を手に入れたい方は、お問い合わせください。

salon de allonge.

営業時間:10:30~16:30(最終受付14:30)  完全予約制

♡メニュー・料金

♡サロンへのアクセス・駐車場

♡お客様の声

♡ニキビ・ニキビ跡・毛穴改善例

♡初めての方はこちらへ

♡よくあるご質問

♡最新ご予約空き状況

冬の肌荒れが気になる方はこちらも

お問い合わせは1対1でやりとりができる、LINEがおすすめです💋

関連記事

  1. 冷え性がニキビやニキビ跡の原因って本当?

  2. なぜハーブピーリングでニキビ跡やクレーターが改善するの?

  3. なぜ便秘だとニキビや肌荒れが治らないの?

  4. 肌のキレイな女性が、恋愛で有利な7つの理由

  5. 冬にニキビが悪化する人は○○が足りていない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。