ハーブピーリングご来店前のご注意事項

当サロンへのご来店をご検討くださいまして、誠にありがとうございます。

ハーブピーリングの施術は、通常のエステでの施術に比べ、肌へのアプローチがダイレクトなものとなります。

つきましては、必ずご注意事項をご確認の上、ご予約を下さいますようお願い申し上げます。

ハーブピーリングを受ける上での、ご注意事項・禁忌事項

外用薬(塗り薬)をお使いの場合

外用薬については、医師処方のもの、市販品共に、ご予約日前日より施術後3日間は、お休みをして頂けるようお願いいたします。

現在受けている美容施術がある場合
  • 医療用レーザーの施術3か月以内は施術をお勧めできません。
  • カッサ、脱毛の施術2週間以内は施術をお勧めできません。
  • ケミカルピーリングやビタミンA治療を行っている場合、またビタミンAを含むお化粧品を使用中の場合、施術は可能ですが痛みを感じる場合があります。
敏感肌の方、化粧品でトラブルが起きたことのある方

結婚式など大切なイベント直前の施術は避けてください。

施術後ケアについて
  • 施術後、14日以内はAHA・BHA配合の商品、レチノイン酸の使用は控え、施術3日間は特に基礎化粧品での保湿を十分にして下さい。
  • 『毛穴の汚れを出す』や『くすみをとる』などの効果を謳っている商品は、ピーリングの作用があります。施術前後1週間は使用をおやめください。
  • ハーブピーリングの施術後は、肌の感光性が高まり、日焼けしやすくなります。日中室内で過ごす場合でも、必ず日焼け止めをご使用ください。また、使用の日焼け止めは紫外線吸収剤を含まないタイプ(ノンケミカル)の製品をお使いいただけますようお願いいたします。
  •  施術後はオイルクレンジングの使用はお控えください。毛穴にオイル成分が残留しやすく、効果が得られにくくなります。また、ニキビの悪化、毛穴の黒ずみにも関わります。
施術後のメイクについて
  • 直後のお化粧も可能ですが、2時間はお控えいただいた方が効果を持続しやすくなります。
  • 毛穴を塞いでしまうようなシリコンたっぷりのファンデーション、コンシーラーの使用、酸化鉄などの重金属を多く含む商品の使用は、最低3日間は控えて頂くことをお勧め致します。(パウダリーファンデーションや、ルースファンデーション、特にミネラルクレイなどがおススメです。)

当サロンご来店上のご注意事項

当日のご準備について
  • コンタクトをお使いの方は、保存液・保存容器をお持ちくださいませ。
  • メイクをしてお帰りになる場合にはご自身でご準備下さいませ。
ご予約のキャンセル、日程変更について
  • キャンセルについて

2日前までのご連絡をお願いいたします。

以降にご連絡頂いた場合については、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。

    • 【前日キャンセル】ご予約メニューの50%
    • 【当日キャンセル】ご予約メニューの100% 
  • 日程変更について

原則2日前までのご連絡をお願いいたします。

それ以降のご連絡であっても、体調不良や急なご都合などの場合には、キャンセル料は頂戴いたしませんが、予約日前2日を過ぎてのご予約変更が2か月以内で2回あった場合には、事前予約はご遠慮させて頂き、当日予約のみのお受付とさせて頂きます。

トライアルコース所要時間について

カウンセリングを含め2時間半程度お時間を頂戴いたします。

クレジットカードでのお支払いについて

各種クレジットカードがご利用頂けます。

QRコード決済は、PAYPAYがご利用可能です。

ご希望の場合は、PAYPAYアプリをダウンロード、初期設定の上ご来店をお願いいたします。

PAYPAYご利用方法についてはこちらをご参照ください。 

施術例

  1. 『クレーターは治らないものと諦めていました』

  2. クレーター状ニキビ跡は治らないと本当に思いますか?

  3. マスクが手放せない日々のニキビ対策

  4. 「私のニキビは何回ハーブピーリングをしたら治りますか?」…

  5. ハーブピーリング2ヶ月弱でもここまでキレイに

  6. 5年も悩んだニキビがハーブピーリングたった2回で?

  7. 無料の情報でニキビが治らない理由

  8. 不規則な生活でもニキビは治る?

  9. なぜハーブピーリングでニキビ跡やクレーターが改善するの?…

  10. 紫外線がニキビやニキビ跡の原因に?